×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

押さえておきたい!有機栽培と無農薬栽培との違いについて~中村農研では低農薬のお米を販売~

近年は健康志向が高まっていることから、身体に良い食品を購入しようという方も増えています。消費者は商品に付いている表示を参考にして食品を購入しますが、「有機栽培」「無農薬栽培」の明確な違いについてはよく分からない部分もあるでしょう。そういった方は、こちらをご参考ください。

有機栽培とは

有機栽培とは

有機栽培とは、「化学的に合成された肥料や農薬の使用を避けること」「遺伝子組換え技術を利用しないこと」を基本に、環境への負荷をできる限り低減した栽培方法を用いて行われる農業のことです。

農薬や化学合成肥料を一切使用しない栽培方法だと思われがちですが、使用禁止資材でなければ使用することは可能です。食の安全性が見直されている昨今、有機栽培が注目されており、実践する生産者も増加傾向にあります。

しかし、栽培した農作物を有機農産物として販売するには、有機JAS認定を受ける必要があります。認定を受けるためには厳しい基準をクリアする必要があり、またコストもかかることから、まだまだ有機栽培が広まっていないのが現状です。

無農薬栽培とは

無農薬栽培とは

有機栽培と無農薬栽培はイコールではありません。実は、商品に「無農薬」「無化学肥料」といった表示をすることは認められておらず、農林水産省のガイドラインで「特別栽培」と表示するよう規制されています。

ガイドラインなかった頃は、農薬を使用せずに育てた農作物から残留農薬や近隣の畑の農薬が検出されたり、表示が虚偽だったりすることも少なくなかったようです。名称の規制がなかったために、「無農薬栽培」や「無農薬有機栽培」など様々な表現が使われ、それが消費者の混乱につながったのです。

そのため、国際基準に沿った有機食品の表示に基準を定め、名称に規制が設けられました。安心して口にできる食材や食品を選ぶには、有機栽培と無農薬栽培の違いについてもしっかり理解しておくことが大切です。

中村農研の有機栽培コシヒカリと特別栽培コシヒカリ

中村農研におきましても、「有機栽培コシヒカリ」と「特別栽培コシヒカリ」の両方を扱っています。

中村農研のJAS有機コシヒカリ

コシヒカリと言えば、美味しいお米の代名詞でもある有名な品種。独特の粘りとしっかりとした旨味が特徴で、濃い目の料理によく合います。

  • 5kg入り:7,600円(税込)
  • 10kg入り:15,000円(税込)

中村農研の特別栽培米コシヒカリ

低農薬で栽培したコシヒカリです。

  • 5kg入り:4,900円(税込)
  • 10kg入り:9,500円(税込)

普段から有機栽培の食材を取り入れる方であっても、安心してお選びいただけるラインナップとなっています。ぜひお取り寄せください。

低農薬のお米をお探しの方は、中村農研の通販をご利用ください。コシヒカリ以外にも、低アミロース米で知られるミルキークイーンも販売しています。コシヒカリよりももちもち感がありながら、炒飯にしてもベタつくことがないお米です。冷めても美味しいのでお弁当やおにぎりに最適で、お米の粒をしっかりと感じることができます。ミルキークイーンはあまりメジャーなお米ではないため、購入するには通販がおすすめです。中村農研ではミルキークイーンの他にもゆうだい21・こしいぶきなども販売していますので、贈答用のお米をお探しの方はお気軽にお買い求めください。また、ご自宅用として買われる方は定期購入も可能です。

低農薬のミルキークイーンを販売する中村農研

ショップ名 中村農研
所在地 〒945-1432 新潟県柏崎市善根5454-1
電話番号 0257-27-2523
FAX番号 0257-27-2539
メールアドレス info@nakamuranouken.jp
ホームページ https://www.nakamuranouken.jp