×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

元気ゆうき君の人気の理由は?原材料や製造工程について~農家直送のお米をお探しなら中村農研へ~

近頃人気を集めている有機肥料「元気ゆうき君」ですが、新聞などのメディアでも取りあげられ、利用する農家も増えています。他にも様々な肥料が販売されているわけですが、特にこの「元気ゆうき君」がここまで人気を集めている理由とは一体何なのでしょうか?こちらで詳しくご紹介いたします。

元気ゆうき君とは?

元気ゆうき君とは?

元気ゆうき君は魚のアラを主成分とする有機肥料で、副原料として米糠・海藻・特殊発酵菌も加えて発酵処理をした特殊有機肥料です。

新潟という地域の特性を活かした肥料で、農作物を栽培する農家の方々から高い評価を得ています。それに加えて、農林水産大臣そして環境大臣から「食品循環資源の再生利用事業計画(食品リサイクル・ループ)」の認定を取得するほど環境問題という点においても非常に貢献度の高い肥料であるということも注目されている理由です。

旨味の素となるキチン・キトサンが含まれるかに・えび殻をふんだんに含んでいるため、安全だけでなく、美味しい農作物を栽培することができます。

原材料と製造工程

原材料と製造工程

次に、元気ゆうき君の原材料と製造の工程について詳しく見てみましょう。主原料としては「たい」「ぶり」「えび」「かに」「牡蠣殻」「魚骨殻」「こんぶ」「かつおぶし」が入っており、それに加えて副原料として米ぬかや特殊発酵菌などが入っています。製造工程は下記の通りです。

  1. 地域のスーパー・鮮魚店・飲食店から生ゴミを回収する
  2. 原材料を分別する
  3. 7~8時間かけて高温高速発酵させる
  4. 2~3週間にわたって熟成・乾燥
  5. ふるいにかけて袋詰めを行い完成

熟成・乾燥させることによって魚のアラのたんぱく質が分解されて20数種類ものアミノ酸へと変化し、これが作物の旨味成分を形成します。

中村農研のお米づくりへのこだわり

最後に、私共中村農研が持っているお米作りへのこだわりについてご紹介します。人間が健康でいるためには「必須微量要素」と呼ばれる数々の栄養を食生活において摂取することが不可欠なのですが、化学肥料だけだと必要な栄養素を満たすことが困難です。

土の中にはたくさんの微量要素があるのですが、何年も作物を育てていくとそれも僅かな量となります。それにより畑が痩せてしまい、作物の病気や虫の原因になることから、農薬を使用せざるを得なくなってしまうのです。そういった現状を打破するため、有機栽培をはじめましたが、有機肥料選びは簡単ではありません。

試行錯誤を繰り返し、研究や経験を重ねて勉強をして辿りついたのが「元気ゆうき君」というわけです。もう10数年にわたって利用しており、元気ゆうき君で栽培したお米は全国食味コンテストで毎年入賞をしています。「美味しい・安全」に自信を持ってお米・野菜づくりに励んでいます。

「元気ゆうき君」で育てたお米を通販でお取り寄せしたいとお考えの方は、中村農研をご利用ください。ゆうだい21・コシヒカリ・こしいぶき・ミルキークイーンなど、様々なお米を農家直送でお届けいたします。ゆうだい21は無洗米のため、洗米の手間がかかりません。ゆうだい21をはじめとしたお米はすべて5kg・10kgを用意していますので、農家直送のお米をお探しの方はぜひご注文ください。

ゆうだい21を農家直送でお届け

ショップ名 中村農研
所在地 〒945-1432 新潟県柏崎市善根5454-1
電話番号 0257-27-2523
FAX番号 0257-27-2539
メールアドレス info@nakamuranouken.jp
ホームページ https://www.nakamuranouken.jp