×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

無洗米を洗わなくていい理由とは?~お米をお取り寄せするなら中村農研へ~

無洗米を利用しているという方も多いかと思いますが、「本当に洗わなくても良いのか」と疑問に思ったことはありませんか?便利であることに変わりはありませんが、理由について知っておくとより安心して食べられるでしょう。そこで、無洗米とはそもそも何なのか、どのようなメリットがあるのかご紹介します。

無洗米と白米の違いは?

無洗米と白米の違いは?

まず、無洗米と通常の白米との違いについて見てみましょう。普通の白米の場合、精米後にはお米の表面に「肌糠」と呼ばれる層が残っており、これをお米から取り去ることによってより美味しい炊き上がりになります。

この「肌糠をお米から取り去る作業」こそが「お米を研ぐ」という工程に当たるわけで、美味しいご飯をいただく上で「お米を研ぐ」という行為は不可欠ということになります。無洗米を洗う必要がない理由は、この点と深く関係しています。

なぜなら、ご飯の美味しさを損なうおそれのある「肌糠」を予め除去してあるものこそが、「無洗米」だからです。要するに、無洗米と白米との違いは、「肌糠の有無」ということになります。

無洗米のメリットとは?

次に、無洗米のメリットについて見てみましょう。下記のような点が挙げられます。

  • 調理時間の短縮につながる
  • 水で洗う必要がないので節水になる
  • 冬場に冷たい水で洗う必要がないので手荒れ防止につながる
  • 内容量が白米よりも多い(精白米だと表面の肌ぬかが洗い流されてしまうので、全体の約3%の量が減ってしまいます。)
  • お米の本来の栄養素が洗い流されずに済む

このように、無洗米にはたくさんのメリットがあります。

無洗米を美味しく炊き上げるポイントとは?

無洗米を美味しく炊き上げるポイントとは?

無洗米を美味しく食べるには、焚き方にポイントがあります。それは、炊く時に若干多めに水を入れるということです。無洗米は肌糠がない分、精白米よりもサラサラしているため、計量カップに入る量も異なります。精白米を炊く時と同じように炊いてしまうと、固くなってしまいます。

そのため、お米1カップに対して大さじ1~2杯ほど多めの水を入れるようにしましょう。最近は無洗米専用カップが販売されているので、それを利用するのがおすすめです。

通販で無洗米をお取り寄せしようとお考えの方は、中村農研をご利用ください。冷めても美味しいと注目されている新品種「ゆうだい21」を販売しています。ゆうだい21は低農薬で栽培したお米で、有機JAS認証「元気ゆうき君」を使用しています。お米本来の香りとしっかりとした食感が魅力のお米ですので、「安心・安全なお米を探している」「冷めても美味しいお米が食べたい」という方は、中村農研のゆうだい21をお気軽にお取り寄せください。

中村農研でゆうだい21をお取り寄せしよう

ショップ名 中村農研
所在地 〒945-1432 新潟県柏崎市善根5454-1
電話番号 0257-27-2523
FAX番号 0257-27-2539
メールアドレス info@nakamuranouken.jp
ホームページ https://www.nakamuranouken.jp