×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

押さえておきたい!メニュー別のお米の炊き方ポイントについて~産地直送のお米なら中村農研へ~

おにぎりやチャーハンなど、ご飯は様々なアレンジができます。調理をする場合、すべて同じ炊き方にしているという方もいらっしゃるかもしれませんが、それぞれのメニューごとに少し工夫をするだけでびっくりする程においしく仕上がります。

メニュー別!おいしいご飯の炊き方とは?

メニュー別!おいしいご飯の炊き方とは?

おにぎり

おにぎり用にご飯を炊く際、お水を5%減らすのがポイントです。通常と同じ水で炊いてしまうと水分が多く、握った際にお米が潰れてしまいます。また、炊き上がったご飯を切り混ぜることも大切です。しゃもじを縦に使ってご飯を切るようにして混ぜることで、余計は水分が飛び、よりふんわりとしたご飯になります。

炊き込みご飯

炊き込みご飯をおいしく炊き上げるコツは、水加減にあります。具材を足すので加減が少し難しい料理でもありますが、ポイントを押さえておけば大丈夫です。
炊き込みご飯の最適な水加減は、水+調味料の量を「通常炊飯の場合の水の量」にすることです。先に調味料を入れてから、炊飯器の水加減の先まで水を注ぐと失敗しません。もし水加減に失敗して芯が残ってしまった場合などは、炊飯器で炊き直したり、電子レンジで温めたりすることによって食べやすくなります。

チャーハン

調理方法そのものはそこまで難しくはありませんが、ご飯の炊き方を工夫することによって家庭でもとてもおいしく調理ができます。パラパラのおいしいチャーハンを作るためには、「水加減を若干少なめにすること」「炊き上がったらすぐに別の容器に取り出して粗熱を取ること」が大切です。減らす水の量は「1.5合分に対して大さじ1杯分」を目安にすると良いでしょう。粗熱を取る際は、冷やしすぎないようにご注意ください。

酢飯

自宅でおいしい酢飯を作ることができたら、手巻き寿司パーティーなどで大活躍すること間違いなしです。酢飯は炊き上がりに合わせ酢と混ぜるため、炊く際には通常の水加減よりも1割ほど少ない水の分量で炊くことが重要です。

おいしいご飯を炊くために、お米にもこだわりましょう。産地直送でお米をお届けする中村農研では、一般的には1回しか行わないお米の選別を2回行っています。色彩選別機を使い、大粒揃いの良質なお米だけを厳選して袋詰めしているため、よりおいしいお米をお届けすることができます。特におすすめなのは、ゆうだい21です。ゆうだい21は冷めてももちもち感と風味が残るため、お弁当やおにぎりにもおすすめです。ゆうだい21の他にもコシヒカリ、ミルキークイーンなどのお米も産地直送でお届けいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

産地直送のゆうだい21をお召し上がりください

ショップ名 中村農研
所在地 〒945-1432 新潟県柏崎市善根5454-1
電話番号 0257-27-2523
FAX番号 0257-27-2539
メールアドレス info@nakamuranouken.jp
ホームページ https://www.nakamuranouken.jp